私は中学生くらいから周りが毛の処理を始めたこともあり、自分も同じように処理をするようになりました。

始めは剃刀で剃って、時々短い毛を毛抜きで抜くなどしていました。

 

腕や足などはキリがなく、場所によっては痛みもあるので、しんどいなと思っていましたが、別にそんなに気になることもなく処理を続けていました。

特に気なりだしたのが脇の毛


しかし、社会人になって特に気になり出したのが脇の毛です。やはり社会人になると仕事が忙しく、だんだん丁寧に脱毛する時間も惜しく感じるようになってきました。

しかし、脇の毛は剃っても剃ってもすぐに生えてきます。

剃るのを辞めて毛抜きで処理を始めたが

だから、脇の毛だけ剃ることをやめて、毛抜きで頻繁に抜き続けていました。すると、毛が埋まるようになり、無理に抜こうとすると滲んで赤くなったりするようになりました。

 

しかし、人と比べるようなこともなかったので、こんなもんなのかなと思っていました。

 

ある日、人生で脱毛の体験の機会があり、行ってみると、そこで言われて知ったことは、毛抜きで抜きすぎたことで、脇が炎症を起こしてしまっているということです。

 

綺麗な脇の人の写真をみて、自分の脇の汚さに悲しくなりました。

 

それ以来、脱毛サロンに通うことを決意!時間はかかりますが、肌に優しい綺麗な脇を目指しています。