除毛をする方法はいくつかありますが、どれも肌に刺激を与える方法です。

例えば脱毛テープは肌にくっつけて引っ張るために刺激が大きいですね。

そのほか除毛クリームといった方法もありますが、ムダ毛を除去するほどの刺激があるので、肌にも当然刺激が伝わります。

 

除毛をした後の肌ケアの重要性

そのため除毛をした後にはしっかりと肌ケアをすることが重要となります。

私は一度除毛クリームを使用した後に肌が真っ赤になったことがあります。

また脇の下の除毛をした時にはかゆみが治まらなかった経験もあります。

どちらの時も大丈夫と思ったのになってしまったのです。自分の肌を過信するべきではないと思いました。

 

 

そしてその後はしっかりと肌の炎症を抑えるために保湿の化粧水を塗りました。

 

これも一度だけ塗って、そのあとはアイスノンで冷やすという方法をとりました。

肌の炎症が治まるまでは丸一日くらいかかりましたが、だんだんと治まっていきました。

 

自分の肌を過信せず、しっかりと対応を

しかしそのあとは少し皮膚に赤みが残り、痛そうな感じで、人に脇の下を見せることができませんでした。
除毛をする時には、自分の肌質を過信せず、十分な注意を払って行うことが大切だと思います。

 

また除毛の後もしっかりとケアすることが大切と思います。