ムダ毛の脱毛をする時は家庭用フラッシュ脱毛器が良い理由

ムダ毛の脱毛をしようと思った時にいろんな方法がありますが実際にムダ毛の脱毛をしようと思った時に特におすすめなのは
家庭用フラッシュ脱毛器です。

 

それはどうしてかというと、ムダ毛の脱毛をしようと思った時は従来からある抜くタイプの脱毛器を使って
脱毛をしても肌を傷めるだけで全然思ったようにムダ毛の処理ができないからです。

実際に私は以前は数千円で購入できる脱毛器を使って脱毛をしていたのですが
それでは全然思ったように綺麗にムダ毛の脱毛ができませんでした。

 

それどころかムダ毛があまりに太いせいで抜く度に肌をかなり傷めていました。

そしてそれだけ肌を傷めて脱毛をした割にはすぐにムダ毛が生えていたというのがあるので
もっと別の方法で脱毛をやるようになりました。

家庭用フラッシュ脱毛器の凄さ

 

それが家庭用フラッシュ脱毛器を使ったムダ毛の脱毛でした。

実際に私はこの家庭用フラッシュ脱毛器を使ってムダ毛の脱毛をやってみて
肌を傷めずにムダ毛の脱毛ができて良かったと思っています。

 

確かに直接ムダ毛を抜くタイプの脱毛器よりも脱毛に時間が掛かりました。
ですが、ムダ毛のフラッシュ脱毛をやっていると肌を傷めずに脱毛ができて本当に良かったと思いました。

なので本当におすすめです。

 

脱毛器はコストがちょっとという方にはNULL除毛クリームがおすすめです

ムダ毛の自己処理での限界について

私は中学生くらいから周りが毛の処理を始めたこともあり、自分も同じように処理をするようになりました。

始めは剃刀で剃って、時々短い毛を毛抜きで抜くなどしていました。

 

腕や足などはキリがなく、場所によっては痛みもあるので、しんどいなと思っていましたが、別にそんなに気になることもなく処理を続けていました。

特に気なりだしたのが脇の毛


しかし、社会人になって特に気になり出したのが脇の毛です。やはり社会人になると仕事が忙しく、だんだん丁寧に脱毛する時間も惜しく感じるようになってきました。

しかし、脇の毛は剃っても剃ってもすぐに生えてきます。

剃るのを辞めて毛抜きで処理を始めたが

だから、脇の毛だけ剃ることをやめて、毛抜きで頻繁に抜き続けていました。すると、毛が埋まるようになり、無理に抜こうとすると滲んで赤くなったりするようになりました。

 

しかし、人と比べるようなこともなかったので、こんなもんなのかなと思っていました。

 

ある日、人生で脱毛の体験の機会があり、行ってみると、そこで言われて知ったことは、毛抜きで抜きすぎたことで、脇が炎症を起こしてしまっているということです。

 

綺麗な脇の人の写真をみて、自分の脇の汚さに悲しくなりました。

 

それ以来、脱毛サロンに通うことを決意!時間はかかりますが、肌に優しい綺麗な脇を目指しています。

除毛をする時には肌ケアを念入りに

除毛をする方法はいくつかありますが、どれも肌に刺激を与える方法です。

例えば脱毛テープは肌にくっつけて引っ張るために刺激が大きいですね。

そのほか除毛クリームといった方法もありますが、ムダ毛を除去するほどの刺激があるので、肌にも当然刺激が伝わります。

 

除毛をした後の肌ケアの重要性

そのため除毛をした後にはしっかりと肌ケアをすることが重要となります。

私は一度除毛クリームを使用した後に肌が真っ赤になったことがあります。

また脇の下の除毛をした時にはかゆみが治まらなかった経験もあります。

どちらの時も大丈夫と思ったのになってしまったのです。自分の肌を過信するべきではないと思いました。

 

 

そしてその後はしっかりと肌の炎症を抑えるために保湿の化粧水を塗りました。

 

これも一度だけ塗って、そのあとはアイスノンで冷やすという方法をとりました。

肌の炎症が治まるまでは丸一日くらいかかりましたが、だんだんと治まっていきました。

 

自分の肌を過信せず、しっかりと対応を

しかしそのあとは少し皮膚に赤みが残り、痛そうな感じで、人に脇の下を見せることができませんでした。
除毛をする時には、自分の肌質を過信せず、十分な注意を払って行うことが大切だと思います。

 

また除毛の後もしっかりとケアすることが大切と思います。